関ジャニ∞大倉忠義が嵐への批判の話題を弁明!?SNSへの意見が波紋

スポンサーリンク

11月4日に関ジャニ∞の大倉忠義がSHOWROOMの前田裕二社長のラジオ番組「前田裕二のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演し、発言したコメントが波紋を呼んでいる。

放送前日には嵐がTwitter、Instagram、Facebook、TikTok、WeiboのSNSアカウントを開設したことが話題に。

そのタイミングでSNSについて「あまり僕たちの裏側を見せすぎるのもよくない」「偶像性が薄れている」「目的なしに流行りに乗ってやっていいものではない」と批判したのだ。

収録日が嵐のSNS開設発表の前後どちらだったのか不明なのだが、ファンからはタイミング的に批判的な声も。

そんな中、ラジオ放送日の同日に大倉はブログを更新。その中で「先輩が色んな場所に有限だからと自ら出ていき、その場所での結果が事務所にとってどうなのか?を還元してる姿を見てほんとに愛でしか無いと心打たれる。」と遠回しに嵐への尊敬の念を綴った。

決して大倉は嵐のSNS戦略を批判したわけではなさそうだが、ざわつく一部ファンに即座にブログで弁明したのかもしれない。

スポンサーリンク

大倉忠義がSNSについて否定的!?