スポンサーリンク

錦戸亮が「関ジャニ∞を引っ張っていく」発言を撤回していた!?「それはもう、違うな」

3月7日発売の週刊文春が報じた関ジャニ∞錦戸亮の脱退報道。退所の可能性もあるとして、その原因の一つとして文春は横山裕と村上信五との確執を取り上げていた。

関ジャニ∞錦戸亮が解散を主張も横山裕と村上信五が猛反発!?嵐と正反対の構図か
3月7日発売の週刊文春が「錦戸亮"脱退"で関ジャニ崩壊危機」と題して、スクープを報じている。

昨年、渋谷すばるは報道の直後に実際に脱退。退所までしてしまったので、この報道を多くのeighter(関ジャニ∞ファン)は心配している。

そんな中、ファンが錦戸を信じる拠り所としてしているのが、錦戸が「関ジャニ∞を引っ張っていく」と発言したというもの。ファンは「辞めるなら軽々しく言わないだろう」「辞めるならファンの前でそんなこと言わない」など、様々な意見があるが少し誤解もあるようだ。

この錦戸の発言は渋谷の最後の番組となった昨年7月8日の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)の生放送の後、渋谷が公式サイトで明かしたもの。

放送後、最初にメールをくれたのが錦戸だったようで、「これからの関ジャニは僕が引っ張って行きます」と書いたあったと明かした。渋谷は「一生忘れません」と思いを語っていた。

しかし実は今年1月12日に発売された情報誌「TVfan CROSS」でこの発言を撤回していたことがわかった。

インタビューの中でこのことを問われると錦戸は「いや、もう、ね。それはもう、違うな。違うって思った、俺は。そういうことじゃないと思った。そう思ったことは事実やし、実際に伝えたけど、”なんでそれ言うねん!”って。」と話し、渋谷が自身のメールの内容をeighterに公式HPで開示したことは想定外だったようだ。

続けて「いろんなことを口で言うのはあんまり好きじゃないなりに言ってみたんだけど、やっぱり言っても叶わんときもあるし、叶わへんことの方が多いような気もするし。」と遠回しに”引っ張ること”が叶わなかったかのようなニュアンスだ。

そして「だからこれからも今のやり方はそんなに変わらないかな。言いたいこととかやりたいことを言葉にして言う側ではないですね。思っておくだけ。こうしたいと思うことがあれば自分でそういうふうに行動する。」と意味深に語っている。

週刊文春によると錦戸はメンバーにグループの解散を提案して叶わなかったため脱退することになったとしているが、真相はいつ明らかになるのだろうか。

スポンサーリンク

錦戸亮は「引っ張る」発言を撤回していた!?