スポンサーリンク

KAT-TUN亀梨和也とNEWS手越祐也のライブに対する考え方が独特すぎた

KAT-TUN亀梨和也とNEWS手越祐也のライブに対する考え方が独特だったので取り上げたい。

まずは2016年4月3日に日テレ系人気番組4時間SPのコーナー「有吉VSジャニーズVSしゃべくり 危ない質問ベストテン」での手越の一言。

番組では手越が共演したジャニーズWESTに噛みつき「ライブをやってると思ってるの?WESTのみんなは?」と指摘。

MCの上田晋也が「どういうこと?」と質問すると、手越はジャニーズWESTに向かって「あれはデートでしょ!」と真顔で発言。

「デートしに行ってる感覚ですから」と続けると、上田に「心から言うけどお前バカだろ!」と強めにツッコまれ、スタジオは爆笑に包まれていた。

手越らしい発言だが、この名言に負けない一言がある。

昨年当サイトで実施した「セクシーなジャニーズ総選挙2018」で一位を獲得した亀梨。

2018年9月21日、ミュージックバラエティ「H♪LINE」(広島ホームテレビ)に出演した際にローカルの深夜番組だが、過激な発言をしていた。

亀梨はライブについて「作り上げたものをただ楽しんでというよりは、ある男女の行為と同じようにお互いに相乗しあって楽しめる関係でいたいなって思ってることがあって…」と特別な考え方を持っているよう。

それは「彼女のように、というか男女のライブって…エッチだよね」と語ると、番組では亀梨のライブシーンと共にエコーで「エッチだよね」という言葉が3回程度リピートされていた。

亀梨と手越、独特な表現だがどちらの考え方もキャラにあっていた。

スポンサーリンク

亀梨和也と手越祐也のライブへの考え方について