元人気ジャニーズJr.の色恋営業を暴露!?300万円貢いだ女性を週刊文春報じる

スポンサーリンク

元人気ジャニーズJr.の色恋営業スキャンダルを週刊文春が報じ話題となっている。

その人物とはKing & Prince岸優太とともに「岸颯(きしふう)シンメ」と呼ばれた高橋颯。

雑誌の「最強コンビだと思うJr.」の東京ランキングで2012年から2年連続で1位に選ばれた超人気コンビだった。

高橋は2011年3月にジャニーズ事務所に入所したものの、2017年7月頃に退所。

退所後には同じくジャニーズJr.だった岡本カウアン、川口優、羽生田挙武と「ANTIME(アンティム)」というグループを結成したが、2019年5月末に事実上の解散を迎えた。そして6月1日からホリプロでアーティスト・俳優として活動を開始している。

週刊文春によると、高橋とその女性の2人が初めて会ったのは2017年12月25日の朝方。ANTIMEのイベントで宿泊先のホテルに呼び出された以降、週2・3回の頻度で基本的に高橋の自宅に通うようになったようだ。

高橋は女性から8ヶ月間で約300万円を貢がれたものの、最終的には「自己満でしょ?」と言ったという。さらには実は長く付き合っている同級生の彼女がいると明かし、二股交際であることもわかったようだ。

当時を知るジャニーズJr.ファンからは驚きの声が上がっている。

スポンサーリンク

高橋颯に色恋スキャンダル!?

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中