ジャニーズの逆鱗に触れ共演NG!?櫻井翔がキッカケで干された女優を文春報じる

スポンサーリンク

9月16日、週刊文春がジャニーズ事務所のジュリー社長が激怒し、ある女優とジャニーズの共演をNGに設定。その結果、干されるようになった有名女優を報じている。

その女優とは福田沙紀。2009年公開の嵐・櫻井翔主演映画「ヤッターマン~YATTERMAN~」でヤッターマン2号として共演したことがキッカケだったという。

当時、福田はオスカープロモーションに推され、映画「櫻の園」と「ヤッターマン」の撮影が同時に入っていた。「櫻の園」は福田が主演で、オスカーの制作作品でもあったことから、スケジュール的には「櫻の園」を優先してしまったという。

当時人気が急上昇していた嵐だったが、ドラマ「花より男子」(TBS系)でブレイクした松本潤に続けと櫻井翔を推しだしていたジュリーさんが「うちの櫻井主演の映画で何をやってくれているの!」と激怒したという。

当時はネットの力も今より弱く、TVや映画がメインの時代。シガラミが多かっただけにジャニーズと共演NGになった福田を起用するケースが激減したという。

今年5月、Twitterで思いを吐露した福田。

福田沙紀のTwitter

当時のことを思ってつぶやいたのかどうかは定かではないが、オスカー退社後は活躍できるのだろうか。

話題となっている様子を見てみよう。

スポンサーリンク

福田沙紀がジャニーズ共演NGキッカケで干されていた!?