ジャニーさんの2020年40人デビュー計画を滝沢秀明は引き継ぐ!?候補グループでピッタリ合うことが判明

スポンサーリンク

ジャニーさんが生前に計画していた2020年に40人デビューさせる計画が今話題となっている。

最初に発表されたのは東京オリンピック招致時の2013年。「JOHNNYS’ Worldの感謝祭」東京ドーム公演内で明らかにされた。

当初は「Twenty Twenty(2020、通称トニトニ)」として40人の巨大グループになる計画としてジャニーさんが何度かインタビューに応えていた。

生前には5~6年ずっと2020の話をしていたほど熱を入れていたため、その構想を滝沢秀明が引き継ぐ可能性もありそうだ。

実は今年すでにデビューしたSixTONESとSnow Man。あえてデビューが2020年に先延ばしされた印象のある二組を合わせると15名。

実は今後デビューの可能性が高いと言われているあの4グループを含めるとぴったり40名になるという。

2020の40名は計画的に育成されているはず。確かに辻褄が合いそうだが、どの4グループなのか。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

2020年に40人デビュー!?