スポンサーリンク

ジャニーさんの病院にタレントが連日駆けつける状態の出待ちファンに懸念の声。松本潤「静かに温かく見守っていただければ」

7月1日、ジャニーさんが生存していることがジャニーズ事務所や嵐の松本潤などから公表された。

嵐・松本潤がジャニーさんの容体について発表。ジャニーズ事務所が初公表
6月18日、東京渋谷区の病院に救急搬送されたジャニー喜多川社長の状況をジャニーズ事務所が初めて公表した。

ジャニーさんは6月18日、体調の異変を訴えて救急搬送。解離性脳動脈瘤破裂による「くも膜下出血」で渋谷区の病院に入院している。

情報が錯綜した翌日頃まではファンが病院にタレントの出待ち目的で集まったものの、批判報道もあり、すぐに出待ちは少なく無くなった。

しかし7月1日、嵐・松本潤が19日に5人で見舞いに行ったものの、その後は時間のあるメンバーがそれぞれ見舞いに行っていると公表したことで、また出待ち目的のファンが殺到しないか懸念の声が相次いでいる。

ジャニーズ事務所も「所属タレント達は、ジャニーを元気づけたいという思いから、日々、病室を訪れております」とも公表。

そして「決して、病院や一般の患者様、近隣の皆様のご迷惑となるような行為はお止めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。」と注意喚起している。

ファンが懸念しているその様子を見てみよう。

スポンサーリンク

ジャニーさんの病院の出待ちに懸念の声