Hey!Say!JUMP搭乗の飛行機の便を台湾のライブ主催者が公表!?空港の出待ちに懸念の声

スポンサーリンク

10月5日と6日に台湾・台北アリーナで行われるHey!Say!JUMPのコンサート「Johnny’s presents Hey!Say!JUMP LIVE 2019 in Taipei」。

現地でのイベントの主催は「大鴻藝術 BIGART」だが、10月2日にHey!Say!JUMPが台湾入りする飛行機の到着時間を公表し波紋を呼んでいる。

Hey!Say!JUMPといえば、今年デビュー以来続いていたアリーナツアーが見送りに。その理由を「公共交通機関の利用マナー」などファンマナーが原因だと発表していた。

Hey!Say!JUMPコンサートの中止を発表!ファンマナーが改善せずデビュー以来のアリーナツアー記録が途絶える
ジャニーズ事務所は5月19日、Hey!Say!JUMPのアリーナツアー中止を突如発表した。

今回の公表を受けて台湾での空港でのファンの出待ちは間違いない。現地でのプロモーションのためにあえて公表したものと思われるが、少なくとも日本の空港での出待ちだけは避けてほしものだが、ファンマナーを心配する声が上がっている。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

Hey!Say!JUMP台湾公演の到着便が公表される

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中