Hey!Say!JUMPの人気が大暴落!?日本ファン軽視の影響で担降り続出にチケット価格が定価割れ

スポンサーリンク

11月末から開催される4大ドームツアー「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE」のチケット価格が売買サイトで大暴落していることがわかった。

ジャニーズの人気グループとなれば、チケット価格が20万円以上の高額をつけることは珍しくない。

嵐・関ジャニ∞に次ぐ、3番目のFC会員数を誇るHey!Say!JUMPはこれまでチケットを入手することは困難だった。しかし16日、当落発表が始まると重複当選の声が続出。挙句の果てには「#jump_譲」というハッシュタグがTwitterトレンド入りした。

今回FC会員のチケットは定価で7,700円。しかし売買サイトでは2割~5割程度で取引されるケースが出ている。

この要因にHey!Say!JUMPは今年デビューしてから続けてきたアリーナツアーを見送り。

Hey!Say!JUMPコンサートの中止を発表!ファンマナーが改善せずデビュー以来のアリーナツアー記録が途絶える
ジャニーズ事務所は5月19日、Hey!Say!JUMPのアリーナツアー中止を突如発表した。

その原因は交通機関遅延などたびたびトラブルを起こすファンマナーの問題としていたが、10月に台湾公演を開催。日本のファンを軽視するような対応に批判の声が噴出していた。

Hey!Say!JUMP台湾コンサートを発表にファン大荒れ!国内コンサート見送りと矛盾
Hey!Say!JUMPが台湾でのコンサートを発表し、ファンが大荒れとなっている。

Hey!Say!JUMPの多くのファンが若いだけにKing & PrinceやSixTONES、Snow Manなどの若手グループに流れたとの見方もあるが果たして――。

スポンサーリンク

JUMPの人気が暴落!?

コンサート情報
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中