スポンサーリンク

「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」の当落発表が18時から開始。大荒れの状況に

8月31日から始まるHey!Say!JUMPのアリーナツアーの当落発表が18時から続々とファンに届き始めている。

また同時にロゴも発表された。

一部では体育館ツアーとも揶揄される今回は全日程・会場の合計で210,500人のキャパがあるのに対して、Hey!Say!JUMPのFC会員は51万人。

単純計算で倍率は2.42倍となっている。

しかし例えば東京のコンサート会場「武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ」はキャパが1万人で、5回の日程しか無いため合計で5万人のキャパしかない。昨年末や今年の1月1日に東京ドームを埋めたHey!Say!JUMPのコンサートとしては会場が狭すぎと言わざるを得ないだろう。

人口比率的に多くのファンが東京の会場を優先していることと、西日本での開催が和歌山しか無いため、西日本エリアに住んでいるファンは和歌山公演の他、アクセスの良い東京(とはいえ今回の公演は中心部からかなり離れているが)を選択する確率が高い。

場合によっては10倍以上の倍率になる可能性もあると見られている。

デビューしたばかりのKing & Princeのコンサートの方がキャパが大きく(277,000人)、かなり当選確率も低くなってしまった今回のコンサート。

発表直後、やはり落選の声が多く大荒れの状況のようだ。

スポンサーリンク

Hey!Say!JUMPコンサートの当落発表

アリーナツアーの日程や今後の流れについてはコチラから

「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2018」開催決定!チケット申し込みやコンサートの倍率は?
7月2日にHey!Say!JUMPのアリーナツアーの開催が発表された。 ツアーは8月31日に東京・武蔵森総合スポーツプラザで始まり、11月11日の長野ビッグハットでオーラスを迎える。 早くもファンから「会場のキャパが小さい」「ア...
コンサート情報
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中