嵐のワクワク学校2019当落発表は高倍率でむしろドキドキ!?天気は各地カミナリ雨嵐でもスマイルアゲイン

5月21日15時から「嵐のワクワク学校2019」の当落発表がファンに続々と届き始めている。

今年は先日アリーナツアー中止が話題となったHey!Say!JUMPを助手に迎え、テーマは「時空をJUMP!すべてが愛おしくなる修学旅行」となっている。

6月22日・23日に京セラドーム大阪、6月29日・30日に東京ドームで開催の2会場合計6公演のみとなっており、嵐とHey!Say!JUMPのファンが申し込むことから倍率は非常に高い。

当選するのは奇跡的とも言えそうだ。

さらに今日は近畿・東海・関東地方など、全国各地は大雨。予想される24時間の雨量は多いところだと関東甲信、伊豆諸島、東海で180ミリの見込みと、とてつもないことになっている。東京は今年一番の大雨となっているという。

嵐の結成18周年の際には、3日後の18日に台風18号がUターンしてまで東京に上陸するという18づくしの珍事があったが、今回の当落発表日もまさに嵐を呼んでいるようだ。

当落の様子を見てみよう。

スポンサーリンク

嵐のワクワク学校2019当落発表

嵐のワクワク学校2019日程などの情報はコチラから

嵐のワクワク学校2019詳細発表!助手はHey!Say!JUMP、本人確認・チケット申込み・日程・料金など
4月13日の嵐の20周年記念ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」内で発表されたHey!Say!JUMPが助手となる「嵐のワクワク学校2019」。
コンサート情報
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中