櫻井翔の父が電通の副社長に就任。上級国民のトップとなり敵もZEROに

スポンサーリンク

日本最大の広告代理店である電通が11月14日に新人事を発表。2020年1月に持株会社体制へ移行するとともに新人事を発表した。

副社長には嵐・櫻井翔の父親で元総務次官(総務省のトップ)である桜井俊が就任することが明らかになった。

ただでさえ国民的アイドルのトップ・官僚のトップを占めていたエリート一家に新しい経歴が加わった形だ。

「上級国民」というワードが話題となった2019年。就任の話題の反応を見てみよう。

スポンサーリンク

櫻井翔の父が電通の副社長に

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中