嵐・大野智のCM効果が凄すぎ!?消費税増税前なのにマクドナルドの株価が上昇で年初来高値更新

スポンサーリンク

嵐・大野智が出演するマクドナルドのCMの全国放送やキャンペーンが始まったが、それにあわせて日本マクドナルドホールディングスの株価が上昇している。

10月1日からは消費税が2%引き上げられ10%に。消費の落ち込みが懸念される中、下がりそうな局面だ。

17日に5,020円だった株価は25日の終値が5,190円に。Yahoo!ファイナンスのデータによると、ついには26日の9時半ごろに年初来高値(今年最高値)の5,250円に到達した。

ちょうど大野は18日以降に続々と登場する、マクドナルドのバリューキャンペーンに引き続きアンバサダーとして出演している。

実際にTwitterを見ると大野出演のCMを見て店舗に足を運ぶファンもかなり多いようだ。

日本マクドナルドホールディングスによると、大野のCM起用は消費税増税を前にお客様に価格をわかりやすくするなど、マクドナルドの方針を伝えるべく最適だと考えた模様。

先日はセブンイレブンのKing & Princeがプロデュースするケーキの売り切れが話題となったばかり。

キンプリのケーキがチケット並の倍率!?セブンイレブンで数時間で売り切れ続出に悲鳴
2019年セブンイレブンのクリスマスケーキのイメージキャラクターとなっているKing & Princeのメンバー。メンバーがケーキを初プロデュースしており、「苺のかまくらショートケーキ」「イタリア栗のモンブラン」が発表されている。

増税で景気の冷え込みが心配される中、ジャニーズタレントのキャンペーン起用は懸念を払拭しそうだ。

スポンサーリンク

大野のCM出演効果に期待

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中