嵐・二宮和也が文春報道のメンバーとの亀裂を認めファン大ショック!?「待ってほしいという人も」

スポンサーリンク

嵐の二宮和也が12月16日、「2020年用年賀状 受付開始セレモニー」に登壇。櫻井翔も登壇したが、なんと結婚発表について多くが語られることとなった。

イベント終了後、年賀状は夫婦連名になるのかという質問に「確かにそうですね」と回答。結婚発表については、「事務所と20周年を迎えたらそこにしましょうという中で、スケジュールを見ていくとそこだった」と話し、メンバーの反応について初めて語った。

二宮は12月1日に放送された自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「BAY STORM」(bayfm)で結婚報告をしたものの、それは形式的なもので詳細を語るのは初。

週刊文春などが嵐の分裂や不仲説を報じる中、ファンの間で心配する声が上がっていた。

嵐・松本潤が二宮和也を無視!?コメント中にそっぽを向く様子に不仲説の信憑性高まる
11月28日に放送された「ZIP!」(日本テレビ系)に嵐が出演。前日に生放送された「ベストアーティスト2019」のパフォーマンス後、二宮和也のコメントが放送された。

そんな中、二宮が初めて語ったメンバーの反応について「ああ、そうですかという感じで、それぞれ思いがありますから、そこは尊重して。」と最初の反応について説明。

メンバーとの話し合いの中では「それぞれの思いはあると思います。活動まで待ってほしいという人も、コンサートツアーが終わるまで待ってほしいという人も、もちろんいます。自分もそこを歩み寄って、自分のタイミングで決断させていただいたという感じです」と文春が報じた、メンバーが結婚発表に猛反発、分裂したという報道を肯定するかのようなコメントがあった。

やはりタイミング的に許せなかったメンバーもいるようだが、最終的には自分のタイミングで決めたという二宮。

ファンからはショックを受ける多くの意見が出ている。その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

嵐の分裂危機に言及!?

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中