嵐の生歌に批判殺到!?「大野くん以外ひどい」「耳障りな大きな声」

8月25日に放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)。メインパーソナリティーを務めた嵐が披露した生歌が反響を呼んでいる。

番組で嵐はリオデジャネイロオリンピック2016のテーマソングに使用された「Power of the Paradise」を披露。口パクなどでは無く実際に歌っているのだが、「大野くん以外の嵐の生歌はひどかった」「何回聞いても生歌は酷かった」などとの意見が殺到している。

昨年6月には週刊文春にNEWS手越祐也がカラオケで歌っていた「いちばーん嵐のファンが多いけど~。東京ドームで口パク聞いてる~」という替え歌が話題となった。

口パクでも生歌でも批判が出る様子にファンからは擁護する声も多いようだ。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

嵐の生歌に批判の声!?

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中