嵐が5人で新作映画に出演!?ドキュメンタリー映像は松本潤プロデュースの可能性も

スポンサーリンク

嵐が5人で出演する新作映画を撮影していると「女性自身」が報じ話題となっている。

これまで嵐は2002年・2004年、2014年と3作「ピカンチ」という主演映画シリーズがある。

またドラマでは2010年に5人全員が主演のサスペンスストーリー「土曜プレミアム 新春スペシャルドラマ 最後の約束」が放送され、平均視聴率は19.4%を記録。DVDはドラマ作品史上初となる初動売上10万枚超えとなる12.6万枚。ドラマ作品歴代最高初動売上を記録している。

ピカンチの前作が15周年の節目の年だったことから、2019年に4作目が公開される可能性があると元々報道されていた。

しかし記事によると監督はピカンチと同様に堤幸彦氏の可能性があるものの、第4作は制作されていないと関係者が断言しているようだ。

過去に雑誌で松本潤は「今後、また嵐のメンバーで映画を撮るとしたらどんな映画がいい?」という質問に、「ドキュメンタリーを作りたい。写真集とかDVDではあるけれど、映画にはしていないから。(マーティン・)スコセッシとかに撮ってもらいたいね(笑)。嵐の全部をみせるから!」と回答していた。

松潤プロデュースの映画になる可能性もあるのだろうか――。

スポンサーリンク

嵐の新作映画!?

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中