嵐が出演する天皇陛下御即位を祝う国民祭典の当落発表!わずか1万席に申し込みが殺到も当選の声

スポンサーリンク

10月17日、御即位を国内外に宣言される天皇陛下をお祝いするため、11月9日に皇居前広場で式典が行われる国民祭典「祝賀式典」の当落発表があった。

嵐が「奉祝曲」を歌う祝賀式典では皇居前広場に3万席を設け、主に大型モニターで観覧できるようになる予定で、その内1万席は一般から公募で選ばれた人となる。

1万席のみの枠であるため、何百万人も応募する嵐のコンサート以上の倍率になると予想されている。

入れない人のためにも先日、「スッキリ」(日本テレビ系)では嵐を見るための穴場スポットを紹介。混乱も予想され、放送内容には批判も出た。

嵐が歌う天皇即位式典の穴場スポットを日テレで紹介!?覗き見や音漏れを推奨する内容に批判殺到
11月9日に皇居前広場で天皇陛下の即位を祝う式典で嵐が楽曲を披露する。皇居前広場に3万席を設け、主に大型モニターで観覧できるようにするといい、その内1万席は一般から公募で選ばれた人を招待するが、かなりの倍率となりそうだ。

相当な倍率が予想される式典だが、応募した人はどうだったのか。

その様子を見てみよう。

スポンサーリンク

嵐が出演する祝賀式典の当落発表

ニュース
スポンサーリンク
シェアする
スマジョ | ジャニーズランキングを投票中