嵐の活動休止の理由は大野智が責任を被ったが実は二宮和也だった!?週刊文春が報じファン「辻褄があう」

スポンサーリンク

2020年末で嵐が活動休止をするが、その原因が表向きの大野智の「自由な生活をしてみたかった」という理由ではなく、二宮和也だったとメンバーの知人の話として週刊文春が報じ話題となっている。

嵐は昨年夏頃にグループ内で解散の話が浮上し、二宮和也が結婚を強行突破しようとしていると報じられた。

そこから結婚についてグループ内でメンバーと衝突を繰り返しているという。他のメンバーが態度をたしなめると二宮は反発し、他の4人と対立を深め、孤立していったと文春は報じている。

確かに大野の意向ならとファンにも好意的に活動休止が受け入れられたが、二宮の結婚となると活動休止は否定的に捉えられただろう。

今回の文春の報道は活動休止前に結婚を発表したことも含めて辻褄が合うと考えるファンも多いようだ。

ファンの反応を見てみよう。

スポンサーリンク

活動休止の原因は二宮和也だった!?